2018年「札幌雪祭り」の日程や期間は?服装に気をつけて楽しもう!

 

札幌雪祭りと言えば、立派な雪や氷の像がたくさん並ぶことで有名ですよね。

今回は、2018年の札幌雪祭りの日程や期間、失敗しない服装についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2018年「札幌雪祭り」の日程や期間等について

 

札幌雪祭りには三つの会場があることはご存知でしたでしょうか。

それぞれの会場と日程、期間そしておすすめポイントについてご紹介します

 

大通り会場・すすきの会場

 

日程は、2018年2月5日~2月12日です。

ライトアップは大通会場が日没~22:00、すすきの会場が日没~23:00(最終日は22:00)まで行っています。

 

大会の詳細の情報は2017年10月現在、まだ公式には発表されていないようなので

前回の内容からおすすめのポイントをご紹介します。

 

  • スケートリンク
  • 白い恋人PARK AIR ジャンプ台
  • 大雪像「決戦!雪のファイナルファンタジー」
  • 大雪像「凱旋門」
  • 大雪像「奈良・興福寺 中金堂」
  • 大雪像「『スターウォーズ』40周年記念 白いスターウォーズ」
  • 国際雪像コンクール
  • 氷彫刻コンクール

 

以上が前回のおすすめラインナップです。

ここからもわかる通り、大通り会場、すすきの会場でのおすすめポイントはなんといっても大雪像です。

今回も大迫力の雪像が期待できますね。

 

また、スケートリンクやジャンプ台をはじめ様々な遊べるアトラクションが多くあるようです。

雪をみるだけではなく実際に触れて楽しむことができるところがポイントです。

 

前回はさまざまな飲食店ブースもあったようです。

綺麗な雪像や氷像をみながら美味しい北海道の味覚も楽しんでみてくださいね。

 

大通り会場、すすきの会場はとても広い会場なので、見て、触れて、食べて、遊んで、一日中楽しむことができます。

 

つどーむ会場

 

日程は2018年2月1日~12日です。

時間が9:00~17:00(一部アトラクションは16:00)までのようです。

こちらは開催している時間が決まっているので注意してくださいね。

 

つどーむ会場は、家族みんなで楽しめるアトラクションがたくさん準備されています。

こちらも公式には詳細が発表されていないようなので前回の内容からおすすめポイントをご紹介します。

 

  • ファミリーチューブスライダー
  • フットゴルフ
  • スノーラフト
  • 氷のグラスづくり体験

 

チューブスライダーは親子で二人乗りで楽しめるようです。

また、氷の滑り台等年齢無制限のものもあるようなので、小さいお子さんをお持ちのご家族でも楽しむことができますね。

 

シャトルバスや手荷物一時預かり所もあるようなので、ママとお子さんだけでも行けると思います。

 

スポンサーリンク

 

札幌雪祭りに行くときの失敗しない服装

 

札幌雪祭りの行われる時期、場所、そして前回までの平均気温などから考えると、一言でいえば「かなり寒い」です。

最高でも5℃、最低だとマイナス10℃まで下がったこともあります。

 

このことから服装としてベストなのはスキーウェアやスノーボードのウェアを着ていくことです。

(画像はやりすぎですが 笑)

 

しかし、デートだから少しおしゃれな格好もしたい、スキーウェアは着たり脱いだりが大変という方もいるのではないでしょうか。

そのような方におすすめな服装をご紹介します。

 

インナーには長袖のヒートテック(ヒートウェア)を着る等防寒対策をしっかりしましょう。

その上に着るものは、セーターやフリースなど暖かいものをきるようにしましょう。

 

ボトムスは、ジーパンやカラーパンツなど丈の長いものがおすすめです。

そして中にはレギンスやタイツなどを履いておくといいでしょう。

 

女性の場合、ショートパンツやスカートなどは避けた方が無難です。

足元が大変冷えるので、普段はスカートという方でも雪祭りに遊びに行く日だけはパンツスタイルにしましょう。

 

上着は、ダウンコートやロングコートなど丈が長いものを選ぶといいですよ。

また、靴下は長めの物を履いておくと足元が冷えづらくなるのでおすすめです。

レッグウォーマー等もおすすめですよ。

 

靴はブーツが原則です。

女性は、ヒールは避けましょう。

また、底がゴムでできているものが滑らず、暖かいのでおすすめです。

その他には、マフラーや手袋など防寒をしっかりしていくといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

2018年の雪祭りも大雪像やアトラクション等楽しそうな催しがたくさん期待されていますよね。

薄着で風邪をひいてしまったらせっかくの楽しい思い出も台無しになってしまうかも・・・

しっかり防寒対策をして思う存分、札幌雪祭りを楽しみましょう。

 

 

▼女性に一番人気のヒートウェアはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です