「家事・育児疲れ」のストレスが原因で発症しやすい主婦の病気とは?

 

日々の家事に子育てお疲れ様です。

主婦である以上、なかなか休まるときがないですね。

働きに出ていらっしゃる方はなおさら休まる時がないので一日が終わる頃には心身ともにぐったり・・・という方も多いと思います。

 

そんな毎日を送っている皆さん、『ストレスがたまっている』と感じることはないでしょうか。

 

 

そのストレスですが、放っておくと自身の身体と心にどのような症状、病気をもたらすかご存知ですか?

今現在、身体に不調のある方、気分のすぐれない方、それ・・・「ストレスが原因」かもしれません。

 

人それぞれ症状の出方が違うので全てを紹介しきることはできませんが、どのような症状が出るか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

身体にはどのような症状が現れる?

 

一般的には胃痛頭痛などがよく聞かれますが、他にもいろいろな症状が表れます。

 

部位 症状
頭痛(片頭痛)・頭が重い
疲れ目・目の奥が痛い
難聴(一時的なもの)・耳鳴り
喉が渇く(口がパサパサする)・味覚音痴
肩・腰 肩こり・腰痛
息苦しい・うまく息が吸えない(過呼吸)・動悸
胃腸 胃痛・胃もたれ・便秘・下痢
尿(膀胱) 頻尿
皮膚 蕁麻疹・アトピー・痒み
体全体 だるい・重い・ふらつく(めまい)

 

今あげたものだけでもこれだけあります。あてはまるものはありましたか?

前述通り、人それぞれ症状が違うことも多いのでこれが全てではありません。

 

私の体験談

 

実は私も社会人一年目の頃、三年目、八年目の頃に大きなストレスをかかえておりました。

その症状なのですが

 

<一年目>

 

学生生活から一転、責任を取らなくてはならない社会人になったというプレッシャーといいますか、環境の変化がどうもストレスになってしまったようで、「アトピー」。

しかもひどいバージョン。

皮膚が象皮のようになってしまって、自分で見ても痛々しい。

クリニックで働いていたこともあって、院長から皮膚科の先生を紹介してもらって事なきを得ましたが、治るのに数年かかりました。

 

三年目>

 

いろいろなトラブルが重なり、いっぱいいっぱいになっていた頃、ある日突然左耳で聞いていた電話の呼び出し音が「ガガガガガガ」。

えっ。今のは何?

右耳に受話器をあてなおしたら「プルルル~」。

えっ。何?めまいもするし・・・

また院長から耳鼻科の先生へ連絡してもらいすぐ病院へ。

「左重低音~(なんちゃら)」簡単に言いますと「一時的な難聴」。

治療はしたものの、いまいち終わりがわからず治るのに数ヶ月かかりました。

 

<八年目>

 

転職し、一般企業に就職した私に待っていたのは上司からの無茶振りと、社内のシステム作り・・・えっ?

accessとか使えんし。

それを一人で作れと!?

 

結果、またもや耳が聞こえなくなり下眼瞼の痙攣激しい胃痛

見てもらった科は違えど、どうもストレスだったようです。

眼科では目の異常はないと言われたので勤めていたクリニックへ行ったら安定剤を処方され、就業時間中に運ばれた病院では「言いたいことが言えずに空気をいっぱい飲んじゃったみたいだね。だから胃が痛くなったのかな。今時間かけて安定剤(点滴)落としてるからね。」

・・・あ、それほどのストレスが(汗)

 

もっと強くあるべきでしたが、もともとストレスをためやすい体質だったのでしょうね(今は心も身体も健康ですよ!)

 

スポンサーリンク

 

心にはどのような症状が表れる?

 

心の不調とはどのようなものがあるでしょうか。

皆さんはこの中で思い当たる節はありませんか?

 

・イライラする

・気分が塞ぐ、憂鬱になる

・注意力の散漫、集中力がなくなる

・感情の行き来がつらくなる

(辛いことと楽しいことの感情の落差)

・何もかも不安に思える

・やる気が出ない

・ミスが増える

・ボーっとしてしまう

・常に悲しいと思ってしまう

・わけもないのに涙が出る

・解決できるわけではないのにどうしようと考え込んでしまう

 

などがあげられます。

身体の症状と同様、これが全てではありません。

人それぞれいろんな症状が表れます。

 

 

その症状から病気になることはあるの?

 

上記症状からどのような病気の可能性があると考えられるでしょう。

 

・十二指腸潰瘍、胃潰瘍

・突発性難聴

・自律神経失調症

・うつ病

・顔面麻痺

・アトピー性皮膚炎

 

など

 

全ての病気につながるとは申しませんが、身体と心の不調が長く続いているようなら危険信号が出ているかもしれません。

何事もないことを願いますが、一度受診をおすすめします。

 

 

ストレスで潰れてしまう前にできること

 

家族のためでもありますが、まずは自分のためにご褒美の時間を作るようにしてストレスを溜めないこと。ストレスがすでにたまっているのなら解消することを考えましょう。

ちょっとしたことでも気分転換になりますよ。

いくつかあげておくので是非参考になさってくださいね。

 

・好きなお菓子でゆっくりティータイム。

・好きな音楽を聞く

・好きな香りのお風呂にゆっくり入る

・ママ友と少し贅沢ランチ

・リラックス効果のあるアロマをたく

・リラクゼーションマッサージで身体の力を抜く

・緑の多い公園を散歩する

・たまには実家に子どもを預ける

・家族の協力を得て家事をしない日を作る

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

日々の家事に子育てで自分の時間を作ることがなかなかできないとは思いますが、「身体が資本」 自分の身体を大切にしてストレスから病気になるなんてことがないようにしていけるといいですね。

何度かストレスにやられてしまった私ですが、今は家族の協力もあり、笑える毎日を送っています。

肩に力を入れずに、手抜きできることはしっかり手抜きしてストレスなんか抱え込まないようにしていきましょう。

 

▼売上No.1のアロマディフューザーはコレ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です