つらい風邪は早めに治したい!バッチリ風邪に効く?簡単料理もご紹介

 

冬にかかりやすい病気、「風邪」。

皆さんはどのように予防していますか?

うがい・手洗い、体を温める、部屋を加湿する・・・

といろいろ対策をとっていらっしゃるかと思いますが、今回は食べることで予防、症状の軽減ができないか、ということをお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

風邪に効くといわれている食材は?

 

体をあたためる効果のあるもの、ビタミンCが多いものが良さそうな気がしますが、実際は何にどのような効果があるのか見ていきます。

 

風邪に役立つといわれる栄養素

 

◆ビタミンC

喉、鼻の粘膜を強くする作用がある。風邪ウイルスが体内に入ることを防ぐ。ビタミンCと白血球が協力することで、ウイルスを壊滅させる力に変わる。

  • みかん
  • レモン
  • いちご
  • キウイ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー

などに多く含まれる

 

◆ビタミンA

喉、鼻の粘膜を作る作用がある。

免疫力を高くする効果がある。

粘膜を作り出す働きをするため、バリアする力が確立する。

このことから乾燥を防ぎ、風邪ウイルスが体内に入ることを防ぐ。

  • レバー
  • うなぎ
  • 牛肉
  • モロヘイヤ
  • にんじん

などに多く含まれる。

 

◆ビタミンB群

ビタミンB1、B2は共に風邪で荒れた粘膜を修復する効果がある。

修復することで風邪ウイルスの侵入を防ぐ。

  • 豚肉
  • レバー(豚・牛・鶏)
  • うなぎ
  • はつ(豚・牛・鶏)

などに多く含まれる。

 

◆ビタミンE

栄養をエネルギーに変えて、体を元気にしてくれる作用がある。

体力の低下を阻むことができるので風邪を悪化させないこと、回復力を高めることが期待できる。

  • アーモンド
  • 小麦
  • (食べ物という感じではないですが)植物油脂
  • 大豆
  • ヘーゼルナッツ

などに多く含まれる。

 

◆亜鉛

細胞を活発にし、風邪ウイルスを壊滅させる。

弱っている器官を良くする効果がある。免疫力を高める。

  • 牡蠣
  • うなぎ
  • レバー
  • 大豆
  • 牛肉

などに多く含まれる。

 

◆タンパク質

私たちの体重の5分の1を占めていて体を作る成分としてかかせないもの。

風邪ウイルスに対する抵抗力、免疫力を高める。

  • しらす
  • いわし
  • 牛肉
  • あじ
  • かつおぶし
  • するめ

などに多く含まれる。

 

スポンサーリンク

 

風邪に効くといわれている食材

 

・大根

殺菌効果があるので炎症を抑える。消化をうながす。

咳止め、去痰の効果がある。

 

・ネギ

殺菌効果があるので風邪ウイルスが増えるのを抑える。

体を温める効果がある。

 

・生姜

体を温める効果がある。免疫力を高める。

殺菌効果がある。咳、喉の痛みを和らげる。

 

・梅

抵抗力・免疫力を高める。

咳止め、解熱の効果がある。(焼き梅干し)

 

・卵

免疫力を高める。

咳止め、去痰の効果がある。(白身の成分)

 

・みかん

みかんの皮を乾燥させた陳皮という漢方があり、咳止め、去痰の効果がある。

ビタミンCの補給ができる。(効果は上記ビタミンCを参照)

 

・きんかん

咳止め、去痰の効果がある。

消化をうながす。

のどの痛みを和らげる。

 

・りんご

消化を促す。

炎症を抑える効果がある。

粘膜を保護し、免疫力を高める。

 

・乳酸菌

腸内環境をととのえ、免疫力を高める。

 

などがあります。

 

 

この料理で風邪を乗り切る!

 

風邪をひいてしまったらやはり早く治したいですよね。

薬を飲んだりすることも大切ですが、食べて元気になる方法もありますよ。

 

◆おろし生姜と大根おろしのうどん(一人分)

用意するもの

・生姜 1かけ

・大根 5㎝

・白ネギ 好きなだけ

・うどん 「ゆで」表記のある1食単位で売っているうどんを1袋

・めんつゆ

 

1 大根・生姜はすりおろしておく

2 めんつゆ+水が200mlになるようにめんつゆを割る

3 沸騰する少し前に大根おろし(水気を少し絞って)とおろし生姜とネギ(斜め切り)をいれる

4 うどんを入れて2分ほど煮る

5 味を見て薄いようであればめんつゆを少し足す

 

◆豆腐の餡煮(二人分)

用意するもの

・絹ごし豆腐 1丁

・白ネギ 1本半

・小松菜 4分の1束(適当で)

・人参 3分の1本(適当で)

・生姜 1かけ

・片栗粉 大1 1/2

 

1 豆腐は水切りをして、生姜はすりおろしておく

2 だし汁 150ml、酒 大1、しょうゆ・みりん各大1 1/2と、すりおろし生姜、小松菜(ざく切り)、人参(いちょう切り)を入れ煮立たせる

3 片栗粉を倍量の水で溶いてとろみをつける(固めの餡にする)

4 水切りをした豆腐を入れて温まるまで煮る

 

◆牛肉と豆腐の煮もの(二人分)

用意するもの

・牛肉 200g

・木綿豆腐 1丁

・白菜 1/8切

・白ネギ 2本

 

1 豆腐は8等分くらいの食べやすい大きさに切り、水切りをしておく

2 だし汁200ml、砂糖 大2、酒 大1、しょうゆ 大3 1/2を煮立て、牛肉を入れる

3 牛肉の赤い部分がなくなったら一度取り出す

4 煮汁だけになったところへ豆腐と白菜(ざく切り)とネギ(斜め切り)を入れて柔らかくなるまで煮る

5 肉を戻して少し煮る

 

◆豚肉と白菜の中華煮(二人分)

用意するもの

・豚肉 150g

・白菜 1/4切

・白ネギ 2本

・生姜 1かけ

・卵

・鶏ガラスープのもと

※白菜の水分で煮るので水は使いません

 

1 生姜はすりおろしておく

2 鍋に白菜(ざく切り)→ネギ(斜め切り)→豚肉(食べやすく切る)の順番で摘んでいく

3 すりおろした生姜と酒 大2、鶏がらスープのもと 大2/3、砂糖 小1を入れる

4 蓋をして弱火~中火で10分程煮る

5 溶き卵を入れてさっと煮る

 

手の込んだ難しいものではないので皆さんも是非挑戦してみてくださいね。生姜を使っているものが多いので温まりますよ。

 

 

食事を作る気力がない時は?

 

そういうことありますよね。

私、今年の初めに風邪をひいた時がそうでした。

 

そこで、簡単にできる風邪に効きそうなものを紹介します。

 

・生姜とネギを細切りにしてお味噌汁・中華スープなどに入れる

お味噌汁・中華スープはお湯を入れるだけでできるものでもOK!

他にも10食入りくらいのお湯を入れるだけでできる春雨スープなんかにも入れて飲むと、身体がポカポカになりますよ。

生姜とネギを切るのもつらいようであれば生姜チューブをスープの中に入れるだけでも温まります。

 

・梅うどん

冷凍うどんをレンジであたためて、ほんだしと生姜チューブ、梅チューブをお好みの量どんぶりに入れる。

お湯を注ぐと簡単に温まるメニューができます。(お湯はほんだしがめんにからめばいいので、少なくてもいい)

 

・焼きおにぎりだし茶漬け

焼きおにぎりをレンジであたためて、お湯を入れるだけのお吸い物に生姜チューブと梅チューブをいれる。

当然チューブでなくてもいいです。

私の好きな生姜細切りに、梅干しでもおいしくいただけます。

 

・塩昆布雑炊

鍋に水とご飯、塩昆布、生姜チューブ、あればネギを入れて、ご飯が柔らかくなるまで炊いて溶き卵を回し入れる。

塩昆布に味が付いているので味付け不要。

簡単に雑炊ができます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

まずはビタミンC、タンパク質などの栄養をしっかりと取って、風邪をひかないようにすることが大切ですね。

ですが、家族や職場の人が風邪をひいていたらもらってしまうこともあります。

そんなときは今回紹介したあったまる料理で乗り切りましょう。

風邪をひいていなくてもおいしく食べれるので是非お試しくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です