「しもやけ」「あかぎれ」「手湿疹」の原因は何?手荒れの対策はこうしよう!

 

皆さん、寒くなってくると手足が赤く腫れてきたり、かゆくなったりしませんか?

その正体は「しもやけ」です。

特に手元のしもやけは、隠そうにも隠せず、悩みの種になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ふと

「私のこの手荒れって、しもやけかな?でも寒くない時期でも荒れてるけど!」

と思ったこと、ありませんか?

 

実は、しもやけ以外にも「あかぎれ」「手湿疹」などがあり、その原因はそれぞれ異なるのです。

 

それぞれの症状に合った治し方があるので、今回は「しもやけ」の原因をはじめとして、似ているようで異なる原因の「あかぎれ」「手湿疹」との違いや治し方も一緒にご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

しもやけの原因

 

冬になると、外は凍えるように寒く、室内はとても暖かいですよね。

その「寒い」「暖かい」の刺激で、血管が縮まったり、広がったり…と繰り返されることで血液の循環に障害が起こります。

 

全身の血液は、心臓のポンプ作用によって循環されていますが、心臓から遠い手足などは特に、血行のコントロールがうまくいかなくなり、赤く腫れたりかゆくなる症状が出ます。

これが「しもやけ」です。

 

「しもやけ」は、1日の気温差が10度以上など、寒暖差の大きい季節に多くみられます。

 

冬場、スキー場に行く方は何となく分かるのではないでしょうか。

白い雪景色の広がる外から、ストーブで暖かくなった室内に入ると、手が赤くパンパンに腫れたりしたことを覚えていますか?

それが「しもやけ」です。

 

また、寒さだけでなく、血行の悪さや、汗をかきやすい体質もしもやけの要因のひとつですが、実は、一見かかりにくそうな子どもにも増えているそうです。

 

子どもの体は、衣替えによって温かな服を着てぬくぬくしていても、足元は暑い夏と同じ靴を履いていることが多いですよね。

それが原因となって、足元だけに「しもやけ」ができる子どもが増えているそうです。

 

「あかぎれ」や「手湿疹」の可能性

 

私のように、季節に関係なく手が荒れている場合は、他の原因を考えてみましょう。

 

それは「あかぎれ」や「手湿疹」です。

それぞれで原因は異なりますので、比較してみます。

 

◆「あかぎれ」→「乾燥」が原因です!

部分的にパクッと割れる症状です。

乾燥によって、肌のバリア機能がうまくいかなくなると起こります。

 

 

◆「手湿疹」→「炎症」が原因です!

手が全体的に赤み・かゆみ・かぶれ・皮がむけるなどの症状が見られます。

 

「手湿疹」は別名「主婦湿疹」とも呼ばれています!

 

水仕事(や家事)で洗剤やせっけんを使ったり、

その他、紙をよく扱う仕事をしていると、

きれいな肌に保つのに大切な皮脂や角質が落ちてしまいます。

 

それにより、皮膚を保護してくれる力が弱まることで、外からの刺激に皮膚が敏感になり、炎症やつらいかゆみなどの症状が出るそうです。

 

スポンサーリンク

 

手荒れの対処方法は?

 

【しもやけ】

保湿成分のグリセリン、血行を促進させてくれるビタミンE等が含まれたハンドクリームが効果的です。

このようなハンドクリームは、血行促進効果を高めるために、

指先などは特に丁寧に塗り込みましょう。

 

【あかぎれ】

患部をきちんとカバーして、水分や刺激から守りましょう。

あとは血行を促進させて治すことが大切です。

しもやけ同様、ビタミンE等が含まれるハンドクリームが良いですが一つ注意点があります。

 

尿素入りクリームの使用は控えた方がよいです。

尿素は浸透力にとても優れているため、あかぎれのような肌には刺激が強いからです。

 

【手湿疹】

ステロイド剤などが含まれた薬で症状を抑えることが大切です。

患部のつらい炎症や我慢できないかゆみを抑え、

しっかり殺菌しながら、効果を発揮してくれます。

 

ステロイドと聞くと、病院から処方されるものと思っていましたが、

ドラッグストアなどで買える治療薬があるそうです。

 

手先は、薬が取れやすいのでこまめに(1日数回)塗り込むこと、

就寝前はじっくり塗りましょう。

症状が良くなってくれば、薬の使用回数を減らしていくとよいそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

「手荒れ」と一言に言っても、原因が様々あることが分かりました。

「しもやけ」は寒暖差、「あかぎれ」は乾燥、「手湿疹」は炎症が原因です。

もし、ご自身のお子様や親御さんの中にも、手荒れで困っている方がいましたら、ぜひ思い出してみてくださいね。

 

▼おすすめ薬用スキンクリームはコレ!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です