花粉症でつらいこの季節、やっぱり気になるのは「ヨーグルト」!その効果は?

 

花粉症の症状がつらいけど病院に行く時間がない・・・

手軽に症状を軽くしたいから花粉症にヨーグルトが効くといわれているし食べてみようかな?

と考えてはいるものの、実際ヨーグルトは花粉症にどんな効果があるのかしらないんだよね 笑

という人は多いと思います。

そういった方達に今回はヨーグルトの効果についてお伝えしていきます。

効果を知ればあなたもきっと食べてみたくなるはずですよ。

 

スポンサーリンク

 

花粉症のメカニズム

 

 

「敵(花粉症)に立ち向かうには、まずは敵(花粉症)を知らなければ」という事で花粉症にどうしてなるのかをここではお伝えしていきます。

 

①花粉は目や口や鼻などに入ってきます。

 

②体が花粉を受け入れていいのかを判断します。

 

③花粉が体にとって余計な物だと判断されると「リンパ球」がIGE抗体を作ります。

 

④花粉が再び体内に入ってくるとIGE抗体が粘膜にある肥満細胞の抗体と結びくっつきます。

 

⑤肥満細胞からヒスタミンなどの物質を発生する事で花粉を体内から出そうとして花粉症の症状の「鼻水・涙・くしゃみ」として出てきてしまうんです。

 

5つ花粉症のメカニズムについて説明してきましたが

「聞きなれない言葉ばかり出てきて意味わからないんだけど…」

と言う方のために一つ一つここからは解説していきますね!

 

③に出てきた「リンパ球」って何?

 

人間の体を健康な状態に保つ免疫機能の一つです。

「なんでリンパ球はIGE抗体を作るの?」

リンパ球は体を守るためにIGE抗体を作り出すんです。

 

そのIGE抗体って何なの?

 

IGEは花粉みたいに即効性のある菌(花粉)が体に入ってきた時に作られ抗体は病気にかかりにくくする働きがあります。つまり即効性のある菌が体に入ってきた時に作られる抗体がIGE抗体なのです。

 

④に書いてあった肥満細胞って何?

 

名前からして肥満体系の人の細胞かなと思いますが体系とは全く関係なく皆さんの体の中に存在している体の防御をしてくれる役割がある細胞です。

 

ヒスタミンって何?

 

ヒスタミンはアミノ酸の一種で、体に侵入して来た悪い異物を追い出すお手伝いをしてくれます。

 

 

この説明をまとめると花粉が入ってきたから追い出すためにくしゃみ、鼻水、涙が出てくるこれが花粉症の症状です。

花粉症の症状は悪い事ではありません体の異物である花粉を追い出そうとしてくれ、体の健康を保つために免疫が正常に機能しているという事です!

 

スポンサーリンク

 

花粉症の特効薬は無いの?

 

花粉症を治す薬がよくドラッグストアで出ていますが、だいたいドラッグストアで発売されている薬は

 

花粉症の症状を一時的におさえるか

花粉症の症状を出ないようにする抗ヒスタミン薬

 

だけで花粉症自体を治す事はできません。

 

病院の処方薬はスギ花粉症を治す事ができるシダトレンという処方薬があるんです。

だけど、シダトレンはスギ花粉症しか治す事ができません。

 

花粉症の原因になる花粉はハンノギ、ヒノキ、シラカンバ、イネ科、ブタクサ、カナムグラといっぱい種類があり人によって症状が出る花粉は違うので、スギ花粉症じゃない人はずっと花粉症に悩まされてしまいます・・・。

スギ花粉症の人は治るので毎年毎年悩む事はないのですが、他の花粉に反応して症状が出てしまう方は薬に頼るしかありません…。

でも毎年薬ばかりに頼るのも嫌だなと感じている人もいると思います。

そんな人にぴったりな食べ物をご紹介していきたいと思います。

 

ヨーグルトで免疫力アップ!

 

ヨーグルトには花粉症をおさえてくれる効果があるのは知っていましたか?

スーパーに行くとヨーグルトはたくさんの種類を販売していますが、ある乳酸菌が花粉症の症状を抑えてくれるといわれています。

 

それはBB536乳酸菌が入っているヨーグルト。

これを13週間摂取した所、花粉症の症状が少しやわらいだという実験結果があるんです。

 

「なんでヨーグルトが花粉症の症状をやわらげるの?」

 

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる役割もありますよね。

実は腸の中には70%も免疫細胞が存在しているんです。

なので腸をよくすれば免疫力がアップし花粉症の症状を和らげてくれるんです。

 

ここまで読むと

「ヨーグルトってすごいじゃん、すぐ治るならさっそく食べよう!」

と思ってしまう方が多いかもしれませんが、ヨーグルトは一回食べてすごい効果が出るという事はないです (^^;)

ずっと続けて食べる事が花粉症の症状を和らげる方法なんです。

花粉症が発症するだいたい2か月、3か月前に食べ続けると腸のバランスを整え免疫力が上がり花粉症の症状が出にくくなりますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

鼻がむずむずするな・・・、鼻水がとまらない・・・、目がかゆい・・・と皆さん勝手に花粉症と決めつけていませんか?

もしかしたら花粉症じゃない場合があるので、必ずお医者さんに診断してもらってからこの記事を参考にしてもらい、花粉症対策や花粉症に効く薬を飲むようにしてくださいね。

じゃないと花粉症じゃない場合はアレルギー性の薬は効かないので、ずっと症状に悩まされることになりますよ。

 

▼どうしてもつらいときはアロマでリフレッシュ!



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です