年末年始は何しよう?一人暮らしのリラックスできる過ごし方6選

 

今年の年末年始は何をして過ごそうか、ゆっくり自宅で過ごそうか、旅行にでも行ってみようか・・・

などいろいろ考えている人も多いのではないでしょうか。

今回は、一人暮らしの人におすすめのリラックスできる年末年始の過ごし方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

一般的な年末年始の期間と有休を使った場合の最大日数

 

仕事をしている方の一般的な年末年始は、12月29日から1月3日までの6日間と言われています。

職種によっては年末年始の休みはずれてとるという方も多いと思いますが、12月28日に仕事納めをして、1月4日に仕事初めという考え方が一般的なようです。

 

2017年~2018年の年末年始は、土日祝日と重なっている日が多いためそのまま6日間になると予想されます。

年末年始が平日だと、土日祝日との間に有休をとり長く休みを取れるのですが、今年は長期休暇にはなりにくいようです。

 

もし有給休暇をとるならば、1月4・5日にとり、土日である6・7日を含めると

12月29日から1月7日の10連休になるでしょう。

10連休なんてなかなかとれないですよね。

 

スポンサーリンク

 

年末年始が3~4日間ほどだった時におすすめの過ごし方3選

 

年末年始があまり長く取れなかった人のためにおすすめの過ごし方をご紹介します。

 

大掃除をする

 

普段お仕事が忙しい人ならなおさら、年末年始の時間を活用して大掃除をすることをおすすめします。

大掃除をすることで部屋がすっきりするだけでなく、歳神様という来年一年を健康に過ごせるように祈る神様をお迎えすることができます。

 

大掃除をしたら、お正月飾りを飾ってみるといいですよ。

「買い忘れた!」

という人は、百円ショップや最近ではコンビニエンスストアでも売っているので大丈夫です。

 

家でゆっくりDVDを見る

 

3~4日とあまり長い休みを取れなかったときは、遠出はせずに家でゆっくりしているのもおすすめです。

普段は見られない長い映画や、シリーズもののドラマなんかもいいですね。

お気に入りのドラマを一日で制覇もできちゃうのは年末年始だからこそだと思います。

 

一人カラオケを楽しむ

 

時間が取れる年末年始だからこそ、一人で思う存分カラオケを楽しむのもいいでしょう。

ただ注意しておきたいのが、年末年始はどこのカラオケも混んでいることが多くあります。

空いている部屋があるのか事前に確認してから向かうことをおすすめします。

 

カラオケで大熱唱して、普段のストレスを解消してみてはいかがでしょうか。

 

年末年始が1週間以上あった時におすすめの過ごし方3選

 

有給休暇などを利用して、年末年始のお休みが一週間以上あった人におすすめの過ごし方をご紹介します。

 

温泉旅行にでかける

 

1週間もあると遠出することもできますよね。

一人で旅行に行ってみて、いろいろな温泉をゆっくり回って体を癒すのもいいでしょう。

 

地元や実家に帰る

 

地元や実家が今住んでいるところから離れているという方でも1週間の休みをとれたならゆっくり行くことができますよね。

家族とゆっくり話したり、同級生と遊んだり、地元ならではの遊びをするといいですよ。

実家はやっぱり落ち着きますよね。

 

料理を楽しむ

 

年末年始は少し豪華な食事をしてみてはいかがでしょうか。

年末年始でも営業している出前をしているお店はたくさんあります。

料理を作るのが面倒だと思っている方は利用してみてくださいね。

 

また、料理を作るのが好きだという方はおせち料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

手間暇をかけて作った料理はきっと美味しく食べられますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

一人暮らしのいいところは、自分のしたいことをしたいときにできるところでしょう。

2017年を振り返り、これからの2018年をどう過ごしていくのか考えてみるのもいいですね。

 

ゆっくり時間のとれる年末年始だからこそ、リラックスして自分のために時間を使ってみてはいかがですか?

今年は自分の時間を大切に年末年始を過ごしてみましょう!

 

 

▼お一人様の宿泊サイトは「一休」がオススメ!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です