やっぱりバレンタインはロイズのチョコ!定番商品や期間限定チョコをチェックしよう

 

バレンタインといえばチョコ!

チョコと言えばロイズ!

と言われるほど有名なロイズですが、どんな商品がおすすめなのかを紹介したいと思います。

 

「ロイズ」ってどんな会社?

 

ロイズ(ROYCE’)を作っている工場は北海道の当別町ふと美にあります。

 

北海道は他の県と違って、夏は涼しく湿気が少ない気候なのでチョコレートを作る場所に最適です。

 

会社名前は、株式会社ロイズコンフェクトのロイズ ブランドです。

ロイズはチョコレートのお菓子、焼き菓子など様々な商品を作っています。

 

札幌市内にロイズのお店があり、2001年にはシンガポールに海外第1号店を出しました。

 

ロイズのお店は北海道内だけですが北海道にしか売っていない期間限定商品、地域によっては、パン、ソフトクリームなどを売っているので北海道に旅行にきたひとは、ほとんどロイズのチョコレートをお土産として買っていくそうです。

 

通販、バレンタインデーなどのイベントで買うことができる

 

遠くてなかなか北海道まで行けない人には通販ショップがおすすめです。

ロイズ公式オンラインショップ

 

また、期間限定で全国にあるスーパーで北海道物産館などのイベントがあります。

日本だけではなく海外でもロイズのお店を出しています。

 

北海道にある新千歳空港にチョコレートの工場 ロイズ チョコレートワールドがあります。

※新千歳空港のチョコレートの工場は、国内線ターミナル、国際線ターミナルの連絡通路の3階です。

ガラス張りなのでどんなふうにチョコがつくられているのか見学することができます。

見学、入場は無料なので誰でも自由に見ることができるのはいいですね。

 

ロボットがチョコレートを包装したり、チョコレートを型にいれたり、チョコレートを乾かすために素早く動いています。

 

 

ロイズの期間限定チョコはある?

 

「くるみとチョコレート」

マシュマロ、飴がかけてあるカリフォルニア産のクルミをチョコレートの中に入っています。

もちもちのマシュマロ、カリカリとしたクルミの食感と濃厚なナッツが美味しいチョコです。

 

「ミルクチョコレート山崎シェリーウッド」

ロイズのために特別に作られたオリジナルのミルクチョコレートです。

チョコの中にはウイスキーとミルクチョコレートが入っているのでお酒が好きな人にはおすすめです。

 

「生チョコレートストロベリー」

ストロベリー、生チョコレートにいちごのリキュールが入っています。

クリスマスにおすすめしたいチョコレートです。

 

「生チョコレート(オーレ)」

ミルクチョコレートに北海道の生クリームが入っています。

一番人気があるチョコレートなのでチョコが好きな人におすすめです。

 

「生チョコレート(ジャンドゥーヤ)」

ヘーゼルナッツ、アーモンドのペーストをチョコに練り込んでいます。

香ばしいチョコレートジャンドゥーヤを生チョコレートなので一度食べてみるとやみつきになります。

 

ロイズの定番チョコは?

 

ロイズは定番チョコが人気です。

 

「ピュアチョコレート」

クリーミーミルク&ホワイト

値段777円(税込み)

 

口の中に入れるとチョコレートの風味が広がります。

世界から選んだカカオ豆をたくさん使ってチョコをつくるときに使う材料をシンプルにするとあっさりしているのでいくつでも食べられる純度の高いチョコができました。

ホワイトチョコレートが20枚入っているので家族で楽しんで食べるのもいいですね。

 

まとめ

 

ロイズのチョコレートは美味しいですよね。

スーパーで北海道物産館があるとロイズのチョコレートが売ってあるので、わざわざ買いにいかなくても通販ショップで買うことができるのはいいですよね。

 

▼楽天でロイズを購入すればポイントも付きます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイズ 生チョコレート オーレ 20粒入
価格:777円(税込、送料別) (2017/11/10時点)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です