新居へ引っ越しの時期到来!でも今のアパートの敷金はいつ返って来るの?

 

そろそろ引っ越しを・・・と考えている方が結構気になるのが「敷金」の返却額。

これの返ってくる額によっては、新しい家具や家電を買ったりすることができますからね。

 

預けたお金が返ってくるのか心配になりますよね?

その敷金について一般的にいつ返ってくるのか、いくらくらい戻ってくるのか、など調べてみました。

※あくまで平均です。

 

スポンサーリンク

 

「敷金」とは?

 

「敷金」とは、部屋を借りるときに預けるお金ですが家を出るときに戻ってくるお金のことです。

家賃を払わずに滞納する人、借りている人が家の建物に傷をつけたときに直す費用です。

二つの事が起きたときに家から出ていくときに最初預けたお金から修理費、家賃の滞納を払うためにあります。

 

アパートを出る時、敷金はいつ返って来る?

 

敷金が返ってくるのは家の鍵を不動産に渡すときではありません。

借りていた家から出ていくときに、大家さんか不動産が立ち合いをして修理費を払うのか家の中を確認します。

大家さんは業者に修理費がいくらかかるのか見積もりをお願いします。

その後見積もり費がでた後に敷金が返ってきます。

 

家を出てから2週間ぐらいの間に敷金がいつ返ってくるのか書類が届きます。

敷金は口座に振り込まれるときは2週間~1ヶ月ぐらいになります。

 

不動産会社によって違いますが不安なときは連絡して遅くても1ヶ月くらい時間がたつとお金が返ってくるそうです。

 

敷金は返してもらえるのか

 

礼金はお金は返ってきませんが敷金は大家さんに預けているお金なので返ってきますが、手元に戻ってくるお金は修理費からひかれた分が返ってくるので全額返ってはきません。

※礼金は、部屋をかしてくれる大家さんに感謝の気持ちとして渡していたお金のことです。

 

スポンサーリンク

 

敷金はいくら返ってくる?

 

敷金でトラブルが増えているそうです。

敷金は家賃、すんでいた人が部屋を汚したり、傷があると家にすむ前に預けるお金は修理費で使われていることが多いので理由をつけて家を出るときに返す敷金を入る前と同じようにきれいにしたいためお金は返さないことでトラブルが起きやすくなります。

 

悪いケースでは資金が足りなくて次入る人が現れるまで敷金をかえなさいことがありますし、家を管理している人、家をきれいに修理する業者と組んで元の値段よりも高い見積り額にする人もいるので、なかなか敷金が返ってこないときは、ガイドライン、条例などを読んで交渉する必要があります。

 

※敷金が返金されないキズや汚れの一例です。

  • カーペットにジュースをこぼしたあとが残っている。
  • 冷蔵庫の下にサビがある。
  • 引っ越しするときにできたひっかきキズがある。
  • 雨でフローリングの色が落ちたとき。
  • 掃除をしなかったため台所の油汚れがある。
  • タバコを部屋で吸ったことでニオイ、ヤニがある。
  • 壁にネジ穴がある。
  • 新しくつけた照明、焼け跡がある。
  • 壁、ふすまに落書きなどのキズ、よごれがある。
  • お風呂場、トイレの水アカ、カビがある。

 

国民生活センターに相談があった内容

 

  • 賃貸アパートを出るとき大家さんから特約にかいていないハウスクリーニング代、畳を替える費用などを請求されたので驚きました。
  • 住んでいたときはタバコを吸っていましたが壁紙の張り替え費用をすべて請求されるとは思っていませんでした。払った方がいいのか悩んでいます。
  • マンションを出るときに冷蔵庫が置いてあった跡など他にも部屋のクリーニング代などの修理費を請求されたが納得ができないので、不動産会社の窓口に相談したい。

 

などのときは電話、メールで問い合わせをしましょう。

不動産相談窓口、国民生活センターに大家さん、不動産会社の言い分などを相談して、修理費が相場と同じくらいかネットで調べることができます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

住む前に預けた敷金を巡ってトラブルが起きているのでトラブルに巻き込まれないためにも、住む前に部屋にキズがないかスマホで写真をとったりすることが大切です。

家を出るときに役にたつかもしれません。

 

大家さんがどうしても敷金をかえしてもらえないときは国民生活センターに相談してどんなふうにしたらお金が返ってくるかネットで調べて大家さんに請求された修理費を渡さないようにしましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です