2018年は子供と初めての節分!豆まきは大豆と落花生、どっちがいいの?

 

小さいお子さんがいる家庭は節分に豆まきしようかな・・・

と考えているけどどっちの豆を使えばいいのか分からないと悩んでいるんじゃないでしょうか。

今回はそういう親御さんに節分の豆はどっちがいいのか紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

節分って何?意味や由来とは

 

 

初めて子供と節分をする時にいろいろ節分の事を子供に聞かれて答えられなかったら親としてちょっと恥ずかしいかも・・・ですよね。

この見出しでは子供に聞かれても大丈夫なように節分についてご紹介していきます。

 

「節分って何?」

 

節分は立春の前日に行う悪い鬼を払うイベントです。

 

「節分の由来って?」

 

季節を分ける日という意味で、節分と言われるようになったようです。

 

「節分の意味って?」

 

新しい年が始まる前に豆で鬼を攻撃して追い払い福を呼び込むことです。

 

「なんで豆をまくの?」

 

節分の日特に二月の最初は悪い鬼が出現しやすいといわれていました。

豆には昔から鬼を退治する効果があると思われていたので、悪い鬼が来ないようにという願いをこめて豆をまくのが節分の日には定番になったそうです。

 

 

地域によっても違う大豆 or 落花生

 

「一体自分の地域はどっちが主流なんだろう?」と疑問に思いますよね。

特に違う県から引っ越してくるとどっちの豆がいいのか分からないですよね。

大豆、落花生のどちらが主流なのか地域別に紹介していきます。

 

  • 大豆が主流の地域は関東、近畿、
  • 落花生が主流の地域は北海道、東北

 

でした。

ご近所のスーパーマーケットなどに行けばその地域の特色や流行がわかると思います。

 

「なんで地域によって豆が違うの?」

 

落花生はカロリーが高く雪の多い寒い地域に広まったため北海道や東北は落花生を使う人が多いみたいです。

元々節分には大豆が使われていたので関東、近畿は昔から変わらず大豆が使われているんです。

 

スポンサーリンク

 

主に節分に行うことは?

 

みなさんは節分は何をして過ごしていますか?

小さいお子さんがいる家庭だと豆まきをして過ごす家庭が多く、お子さんが大きくなると恵方巻を買って夜ご飯の食卓に並べるという家庭が多いみたいです。

中には豆まきをすると片付けがめんどうだからと豆まきをせず、自分の年齢の数だけ豆を食べて邪気払いをする家庭もあるみたいです。

中には年齢プラス一個の豆を食べた方が邪気を追い出す事ができるといわれていたりするみたいです。

今豆乳が体に良いといわれているからか節分になると大豆を細かくすりつぶして豆乳に入れて飲むという人もいたんです。

地域によっては節分にモグラを退治するイベントがあったり、節分にしか出さないその地域だけの特別な料理があったりするみたいです。

家庭や地域ごとに節分の楽しみ方や福を家に招き入れる方法は、それぞれ違うみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

節分の豆まきは小さい子供の楽しみの一つでもあります。

しっかり下調べをして楽しい節分本番を迎えたいですよね。

皆さん大いに節分を楽しんでくださいね。

 

▼節分に撒くならこの豆がおすすめ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です