「スライスチーズ」と「とろけるスライス」の違いはコレ!カロリーに差はあるの?

 

トロ~りとろける美味しいチーズ♪

口の中に広がる濃厚な味わいがクセになりますよね!

私もチーズが大好きです!

チーズの中で、スライス型のチーズはとても便利でよく購入しています。

そして、いつも不思議に思っていたのですが、あの薄く四角い形の「スライスチーズ」と「とろけるスライス」にはどのような違いがあるのでしょうか?

「とろけるスライスはとろけるんだから、中に含まれる油の量が違って、カロリーも高いのかなぁ?」と思っていました。

ただ、この考え方は間違っていたようです!

今回は、チーズの種類や「スライスチーズ」と「とろけるスライス」の違いやカロリーについて、ご紹介したいと思います。

チーズの種類を理解することで、とても分かりやすく区別できますよ!

 

スポンサーリンク

 

チーズの種類について

 

まずは、チーズのことについて勉強しましょう。

チーズには、大きく分けると「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があります。

 

ナチュラルチーズ

牛乳を乳酸菌、酵素で固めたものがナチュラルチーズです。

原料となる乳の種類や加工(熟成)方法等によって、様々なナチュラルチーズが作られます。

世界には1000種類以上ものナチュラルチーズがあると言われています!

モッツァレラやカッテージ等のフレッシュタイプ、カマンベール等の白カビタイプ、ゴルゴンゾーラ等の青カビタイプ等々・・・

 

プロセスチーズ

20世紀の初め、「チーズを植民地などに輸出したい、もっと日持ちするチーズを…」という思いから、加熱・殺菌されたチーズ「プロセスチーズ」が誕生しました。

プロセスチーズの製造について簡単に言うと、ナチュラルチーズを細かく刻み、加熱して溶かし、色々な形に固めるだけです。

加熱・殺菌済のため、保存している間に熟成が進むことがなく、ナチュラルチーズに比べて保存性に優れています。

スライスチーズや三角形の6Pチーズ、ベビーチーズ等、様々な種類があります。

長くなりましたが、ここでようやく「とろけるスライス」が登場します!

そのプロセスチーズの中に「とろけるスライス」チーズが分類されます!

次の項目で詳しく説明しますね。

 

とろけるスライス

 

ナチュラルチーズの特性である「繊維性」を壊さずに、プロセスチーズにしたのが「とろけるスライス」。

たんぱく質の鎖を細かくしすぎないように開発されたチーズです。

スライスチーズととろけるスライスの違いは、簡単に言うと「含まれているタンパク質のつながり方の違い」です。

チーズのタンパク質は、鎖のようにつながって編み目状になっています。

とろけるスライスは、この編み目が粗く、スライスチーズはその編み目が密になっています。

(例えば、目の粗いセーターは伸びやすく、目の細かいシャツは伸びにくいですよね!)

だから、とろけるスライスはトロ~り伸びるのです。

日本で開発・発売されたのは1987年頃。

外食でのピザ人気から、「家庭でも、とろけるおいしさを手軽に味わってもらいたい!」

という発案がきっかけで開発されたそうですよ。まだまだ歴史は浅いのですね。

 

油について

 

とろけるスライスは、スライスチーズよりも油っぽいイメージがありませんか?

トーストに乗せて焼くと、じゅわじゅわと染み出る油を目にしているからです。

ですが「スライスチーズ」と「とろけるスライス」には油の差がありません。

タンパク質のつながり方の差なのです。

 

それぞれ商品の栄養表示を見てみると・・・

 

スライスチーズ→59kcal 脂質4.8g

とろけるスライス→60kcal 脂質4.8g (雪印メグミルク)

 

と、脂質の差はなくカロリーもほとんど同じですね。

カロリーを気にすることなく、用途に合わせて好きな方を選んで良さそうです!

 

以上、「スライスチーズ」と「とろけるスライス」の違いを調べてみました。

その違いは、含まれるタンパク質のつながり方が関係しています。

チーズの種類を知ることで、より深くチーズのことを知って頂けたのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ナチュラルチーズは熟成が進むにつれて、伸縮性が少なくなっていくそうです。

ナチュラルチーズの中でも、熟成が進んだゴルゴンゾーラはあまり伸びませんが、熟成の少ないモッツァレラチーズはすごく良く伸びます!

個人的には、この伸びまくるチーズ本来の味を楽しめるモッツァレラチーズも好きです♪

スライス型のチーズも含め、その料理ごとに様々なチーズを使い分けられるようになりたいものですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です