これであなたも気分爽快!主婦のストレス発散方法8選

 

「ストレス」・・・皆さんたまっていませんか?

今現在ではストレスを感じないという人の方が少ないかもしれませんね。

ご主人のお世話、お子さんのお世話。

それに加え、日々の家事・・・と主婦がやるべきことは毎日いっぱいあります。

原因らしきものをあげていくと、「もーーーー!止まらなーい!」とおっしゃる方がたくさんいらっしゃるのが目にうかびます。

 

私もそうです。

 

  • マイペースな夫。
  • 歴代仮面ライダーのことしか頭にない長男。
  • つかまり立ちが大流行していて目の離せない0歳10ヶ月の次男。
  • 気難しい頑固な私の父親。
  • 何か少しずつズボラな私の母親。
  • 子どものお世話にいっぱいいっぱいな専業主婦の私。

 

・・・と、まぁこんな感じに我が家では一つ屋根の下に6人で住んでおりまして、それぞれ個性があるものですから、一日のうちでイラっとすることは何度もございます。

(と、そんな私と同じように家族もストレスを感じているはずだとは思うけども。)

 

そこで!自分のストレスはさておいて、皆さんのたまってしまったストレス取り除く方法にせまっていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

どんな環境で何にストレスを感じる?

 

私も子育て中の専業主婦です。

皆さんが思っていることが共感できることが多いはずです。

皆さんはどのような時にストレスを感じますか?

 

  • 夫の家事への関心のなさ

 

毎日の生活を支えてくれる大黒柱なので、あまり悪いことも言えませんが(汗)

自分も毎日、夫が仕事に行ける環境を作るために洗濯、料理、掃除、子どもの世話をしているのに、それを当たり前だと思って家事を手伝わないこと。

私に週末はないのですか?」と問いたくなりませんか?

私はあなたの母親でも家政婦でもありません。

 

  • 収入がない

 

これは子育て中の専業主婦の話になりますが。

毎日家事をしても子どもの世話をしても、特に収入が得られるわけでもなく、「ありがとう」の言葉すらない・・・

という方もいらっしゃいませんか?

家の中でとは言え、夫と同じ働くことをしているのに収入がないのは腑に落ちません。

 

  • 周りからの疎外感

 

これは私が長男を出産してアパートに戻った時の話ですが(当時は両親とは住んでいませんでした。)

主人を仕事に送り出してから主人が家に帰ってくるまでの間、何も言葉も話せない赤ちゃんと二人きりで一日を過ごし、買い物に出るのも週の真ん中で一度、知らない土地で周りにも友達はいない。

・・・自分が社会から置いてかれる気分になって大きなストレスとなりました。

共感していただけるママもいらっしゃるかと思います。

 

  • 子ども

 

小さいお子様がいらっしゃる家庭では夕方から夜子どもが寝るまで、激闘ではありませんか?

大人用の夕食を用意しつつ、子どもの夕食は好き嫌いもあり別メニュー。

その間に子どもがじっとしているかといったら、していない。

作り終えたら子どもをお風呂に入れて、それからバタバタと夕食。

その時間といったら大嵐

一段落した頃に夫帰宅。(当然、一人でやっていることがどれだけ大変かをわからず帰宅。イラっ(#^ω^))

我が家のようにつかまり立ちが大流行している子どもがいれば、思うように家事も進まないのではないのでしょうか。

自分のペースで物事が進められないことにもどかしさを感じ、その積み重ねがストレスに。

 

  • 出費が多い

 

これも子育て中の専業主婦がよく思うことではないでしょうか。

子育て中で働きに出られなくて収入がないのに、出費が多い。

一年のうちで確実に払わなければならないもの・・・

(我が家の場合)固定資産税、自動車税、車検(2台車があるので1年ごとに交替で)、自動車保険・・・ などなど。

自分で少しでも働いて生活の足しにできたら、と私の周りではよく聞く話です。

 

  • 職場での人間関係・仕事の内容

 

こちらは働きに出ている兼業主婦の方。

職場での人間関係がうまくいかずにストレスになってしまうこともあると思います。

 

上司のあたりがきつい

新人の教育がうまくいかない

同僚の仕事のやり方が気に入らない

他にも任された仕事が自分には負担が大きい

無茶振りをされて教えてくれる人が誰もいない

 

など、人それぞれいろいろな理由があると思いますが、家庭でのストレスもある中でできれば職場でのストレスは避けたいところ・・・

でも回避できないことの方が多いようです。

(私も経験しました。ここにあげたどれもが当てはまります。私は胃薬とお友達でした(笑)皆さんは体調を壊すほど頑張りすぎないでくださいね。)

 

スポンサーリンク

 

自分でどう解決する?お金をかけずにストレス解消!【無料編】

 

さて、ここまで読んでいただいたのなら、やっぱりあなたもストレスがたまっているのかもしれませんね。

身体が悲鳴をあげる前にストレスと さようなら してしまいましょう(^_^)/~

皆さんはストレス解消法と言えば何が思い浮かびますか?

私のおすすめのストレス解消法をいくつか紹介したいと思います。

 

  • 寝る

 

ここで言う「寝る」は、普段寝る夜以外の時間にたーっぷり寝ることを指します。これは一緒に住んでいるご家族の協力が必要だとは思いますが、たまには何もせず、何も考えず、子どものお世話もご家族におまかせして、ゆっくり休んでみませんか?

 

  • 出かける(子育て真っ最中の方に)

 

息がつまっている方におすすめです。

子どもの荷物を準備するのに時間がかかってしまい、なかなか重い腰があがらないところですが、公園、地域の育児支援センター大型スーパーのちびっこコーナーなど、同じ子育てをしている人が集まりそうなところをねらって出かけてみると思いがけないお友達ができたり、子どもの笑顔が癒しになったりしてストレスを忘れることができそうですよ。

 

  • お風呂に入る

 

毎日の入浴とは別にゆっくりお風呂に入ってみるのはいかがでしょう。

お気に入りの入浴剤を入れて、お湯はゆっくりのんびり入っていられる温度に設定して、バスピロウなんかがあれば最高ですが、血行がよくなってスッキリするのではないのでしょうか。

 

  • ストレスの時こそ掃除をする

 

掃除は面倒だと思っている人も多いと思います。・・・が、案外ストレス解消につながると思いますよ。

少し時間をかけて黙々と掃除をする。

黙々と掃除をしている間はストレスのことも忘れていられますし、掃除が終わるとお部屋はスッキリ。

それを見て私もスッキリ!なりませんか?

 

  • ママ友とおしゃべり

 

これはなかなかの効果を発揮してくれますよ。

同世代の子どもを持つ同世代の親。

話が合わないはずがないですよね。

抱えている問題もストレスも比較的似ていることが多く、共感してもらえるのではないのでしょうか。

やはり毎日生活していく上で自分のことを認めてくれる人も大切だと思います。

お友達にたくさん話して、たくさん笑ってストレスとおさらばしましょう!!

 

 

他におすすめのストレス解消法は?【有料編】

 

手の届く範囲で(←これ大切ですよね。)お金のかかるストレス解消法も少し紹介しておきます。

 

  • 買い物

 

自分へのご褒美として買い物に出かけるもよし、パソコンを開いてネットショッピングをするもよし。

家計にひびいてはいけませんが、ご褒美と呼べる程度のものを買ってみてはいかがでしょう。

そのためにならもう少し家事も育児も頑張れる気がしませんか?

 

  • 少し贅沢にランチ

 

普段はうちで簡単なもので終わらすことが多い主婦。

たまにはランチに出てはいかがでしょう。

月に1回、あるのとないのとでは毎日のモチベーションが変わってきませんか?

ランチなら2,000円も出せばおいしいものが食べられますよ。

そこにママ友も呼んだら最強のストレス解消法になるかも!?

 

  • リラクゼーションマッサージ

 

大型スーパーなどでリラクゼーションのお店を見かけることはありませんか?

あるお店では「疲労回復」「癒し」に効果があるとうたっています。

金額もそんなに高いものではなく、3,000円前後からあるようです。

アロマを使っているお店も多いようで、身体をリラックスしたいい状態に持っていけるいい予感がしませんか?

家ではできないことなので、お買い物ついでに是非おすすめしたいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ここまで8つのストレス解消法を提案してみました。

皆さんに合うものは見つかりましたか?

最後にもう一度。

 

・寝る

・出かける

・お風呂に入る

・ストレスの時こそ掃除をする

・ママ友とおしゃべり

・買い物

・少し贅沢にランチ

・リラクゼーションマッサージ

 

ここにあげたものはほんの一例です。

皆さんにあったストレス解消法、他にも見つけてみてくださいね。

皆さんが笑顔でいられますように!

 

▼売上No.1のアロマディフューザーはコレ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です