子連れで外出するとき必須の持ち物とは?あったら便利なのはコレだ!

 

赤ちゃんや小さいお子様を連れて外出するときって何が起こるかわからないですよね。

それに何を持っていけばいいんだろう・・・?

なんて悩みを持ったママにおすすめの便利なアイテム、必要な持ち物を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

子連れで外出するときに起こること

 

  • 赤ちゃんは不快な感じがしたりお腹がすいた時、オムツが気持ち悪いときなど色々な事が原因ですぐ泣いてしまう。
  • 大きな声で泣き出してしまう。
  • 風邪、熱が出て体調が悪くなる。
  • 歩きながら子供を抱っこをする。
  • 歩きたくないと泣く。
  • 少し目を離したすきに一人で興味がある場所に行く。
  • 興味がある場所に勝手に一人で歩いて迷子になります。

 

車・電車・飛行機で必要なもの

 

車で必要なものは?

 

  • オムツ5~6枚
  • おしりふき一袋
  • タオル2枚
  • おやつ(必要な分だけ)
  • 水筒
  • ペットボトル3本
  • 着替え(上下)2枚
  • ビニール袋(オムツ入れ)
  • 子どもの気に入っている音楽や、おもちゃ

 

電車で必要なもの

 

  • ベビーカー
  • オムツ(必要な分だけ)
  • おしりふき1袋
  • ビニール袋(オムツ入れ)
  • 着替え(上下)2枚
  • タオル
  • ティッシュ
  • 好きなおもちゃ(音の出ないもの)

 

飛行機で必要なもの

 

  • オムツ1袋
  • おしりふき(必要な分だけ)
  • 着替え(上下)3枚
  • ビニール袋
  • 母子手帳
  • 保険証
  • 帽子
  • おやつ(必要な分だけ)
  • おもちゃ(音の出ないもの)
  • 食事用エプロン
  • 水筒

オムツはかさばるので、圧縮袋に入れて縮ませまてからキャリーバッグなどにいれましょう

オムツなどの必要なアイテムは一日に使う分だけを鞄に入れておくことをおすすめします。

他の使わないものはキャリーバッグにしまいましょう。

 

他に便利なもの

 

100円ショップに売られているジッパーつきのビニール袋です。

ミルクグッズ、おむつグッズ、着替えなどを種類ごとに分けて名前を書いて整理すると、バッグをあけたときに取り出しやすいです。

 

暑い時は帽子、うちわ、冷えピタシート、日焼け止めなどがあるといいですね。

寒い時はブランケット、寒さよけの帽子、マフラーがおすすめ。

 

赤ちゃんがいる場合の持ち物は、

抱っこ紐、ベビーカー、オムツ、

おしりふき、授乳用ケープ、

キューブ型の粉ミルク一袋、お湯が入った水筒、哺乳瓶2本、着替え3枚、肌着3枚、おやつ、ビニール袋(オムツ入れ)、おもちゃなどを持っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

1日外出・数日外出のとき気をつけることは?

 

一日外出をする時は、赤ちゃんは一ヶ月すぎてからベビーカーで外出しましょう。

まだ首がすわっていないときはベビーカーに寝かせたまま家の周りを散歩をしましょう。

首がぐらぐらしなくなったら抱っこ紐を使うことができます。

 

1~2歳の子供と一日外出する時は、子供から目を離さないように手を繋いで外にいきましょう。

まだ話ができない子供用のリュックにこどもの名前を書いておくと、迷子になったときにすぐみつかると思います。

 

車、電車、飛行機で外出する時はベビーカーを持っていきましょう。

 

子供が楽しく遊べるプレイランドがよくゲームセンターに用意されていますよね。

そこで遊ばせると子供が楽しく遊ぶことができますよ。

 

ショッピングモールは授乳、給湯室、オムツをかえる部屋が用意されているので子供と一緒に外出するママにぴったりの場所だと思います。

 

数日外出する時は、一日外出時と違って家にいない日が多いので子供が急に病気にかかったときのために保険証、お薬手帳、体温計、母子手帳を持っていきましょう。

お気に入りのおもちゃを持っていくと、ぐずってしまったときに便利ですよ。

 

まとめ

 

まだ子どもが小さいと目が離せないので外出を避けている人はいると思いますが、子どもが歩けるようになったら最初は家の近くの公園、ショッピングモールなどに行く回数を増やしていきましょう。

子供は一人でどこかへいってしまうことが多いので、歩くときは手を繋いで歩きましょう。

子どもと外出するときは荷物が多くなるので大変ですが、一日に使う分だけを鞄に入れましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です