バレンタインに配る友チョコ、数が多くて大変!ばらまき用のおすすめは?

 

そろそろバレンタインデーに贈るチョコレートを考えなくてはなりませんよね。

彼や家族・・・ではなくて、大好きな『友達』へ!

大切な友達だからこそ自分らしさを出したい、でもお金はあまりかけられないし・・・どうしよう。

そこで、解決しましょう!

「カワイイ」「プチプラ」「大量レシピ」皆さんの気になるところにせまっていきますよ!

(※プチプラとは「プチプライス」の略です。念のため)

 

スポンサーリンク

 

こんなチョコが欲しい!もらって嬉しい友チョコ

 

自分がもらうならどんなチョコが嬉しいですか?

「カワイイ」?「オシャレ」?いろいろ好みがありますよね。

・・・ということで、自分が贈る側に立って考えていきましょう。

いろいろ考えても、女子って結局カワイイものも、オシャレなものも大好きではありませんか?

友チョコを交換するいい機会です。

普段、感謝の言葉なんて恥ずかしくて言えないけどチョコを手作りして一言メッセージなんかを付けて、更にラッピングで差をつけたらそれはもう世界で一つしかない友達だけへの贈り物。

きっと喜んでくれるはずです。

 

簡単且つカワイイ 友チョコ紹介します。

 

ここでポイントになるアイテムは『カラーデコチョコペン』です。

100均でも購入できる優れもの。何が優れているかって・・・

色が豊富!本当に食べていいの?っていう色までそろっています。

[紫・水色・オレンジ・黄色・黒 など]

 

にこチョコマシュマロ

 

用意するもの:マシュマロ、製菓用チョコレート(ストロベリー・抹茶・ミルク・ビター なければ板チョコでもOK。ただ、抹茶板チョコはなかなかスーパーでは手に入りにくいかも)、カラーデコチョコペン、串かお弁当などに使うピック

1 マシュマロを串かピックにさす

2 それぞれのチョコレートを湯煎で溶かしておく

3 マシュマロを2にアバウトな感じでダイブ(もちろん完全につけてもOK お好みで)

4 コップなどの中に立ててチョコレートが固まるのを待つ

5 カラーデコチョコペンでマシュマロににこにこな顔を描く

 

かわいい(失敗なしの)ドーナツ

 

用意するもの:ミスドのオールドファッション、ミスドのポン・デ・ショコラ プレーン、カラーデコチョコペン、お弁当に使う短めのピック

1 オールドファッションは4等分、ポン・デ・ショコラ プレーンは8等分する

2 それぞれ分けたものをピックにさす

3 カラーデコチョコペンでデコレーション(私なら書く面積の広いオールド~の方にメッセージ ポン・デ~の方をかわいくデコする・・かも)

デコチョコペンがやはりいい味を出してくれる気がします。

 

ジャムとチョコの(なんちゃって)パイ

 

用意するもの:餃子の皮、フランボワーズかアプリコットのジャム、板チョコ(ミルク)、溶かしバター、カラーデコチョコペン、クッキー抜型

1 餃子の皮1枚からハート形を1枚とる(そのまま使ってもOKです)2枚一組で使います

2 板チョコを細かく切る

3 餃子の皮にジャムをぬる

4 2をのせる

5 1の残りでフタをする(ふちをフォークで1周ギュッギュッと押しながらとじていく)

6 溶かしバターをフタをしたその上に塗る

7 オーブントースターで焼き色がつくまで焼く

(餃子の皮を型抜きしたら余りは捨てないでくださいね。中華スープなどに入れると余すことなく食べられますよ!ワンタンの中身なしみたいな感じです)

 

チョコラスク

 

用意するもの:サンドイッチ用食パン、板チョコ(ミルクでも何でもOK 抹茶、ホワイト、ストロベリーがあると見た目も華やかでかわいくなりますよ)、クッキー抜型

1 食パンを型抜きする

2 オーブントースターで2回焼く(パンが薄いので焦げる可能性があります。様子を見ながら焼いてください)

3 チョコレートを湯煎で溶かしておく

4 スナック状になったパンをチョコレートの中にくぐらせる

5 オーブンシートの上でチョコレートが固まるまで置いておく

デコチョコペンで仕上げてもカワイイですよ。

 

女子はやっぱりカワイイものが好きなので、カラフルに仕上がったチョコで喜んでくれるはずです。

 

 

おいしいのにプチプラ!財布に優しい友チョコ

 

先に紹介したものもそんなにお金はかからないのですが、作るのはちょっと・・・、とかやっぱり買った方がいい!

という方に、他にどのようなプチプラ友チョコがあるか見ていきましょう。

大型スーパーなどでもバレンタインの時期になると絶対目にする

  • Goncharoff ゴンチャロフ
  • Morozoff モロゾフ

 

この2つ要チェックです。

もちろん価格が普通~普通以上のチョコレートもあるのですが、なんと、200円台から販売されていた年もありました!

(モロゾフなのにプチプラで感動)

500円以下でカワイイチョコレートが手に入りますよ!

 

他にもブランドでチョコレートの王道と言えば

  • GODIVAゴディバ

 

今年のバレンタインデー(2017年)に、私見たんです。

セブンイレブンで。しかも、手の届く範囲で売っていました!

実際にゴディバのHPを見てみると345円からのものが売っていました。

次のバレンタインデーも期待できるといいですね。

 

おもにデパートにお店が入っている

  • BeRNE ベルン

 

ベルンといったら「ミルフィーユ」。これ、私大好きです。

おいしいですし、パッケージもオシャレです。

いつもは自分へのプチご褒美で買います。3個入り303円から売っていますよ。

通年売っているものなのでバレンタインの時だけ売っているとか特別販売とかではないです。

 

私のおすすめは上記4ブランドですが、デパートとか気がひけちゃうとか、もっと気楽に考えたい人もいるはず。

そういう方には、市販のチョコレート菓子ファミリーパック(大袋)を何種類か買ってきて、ちょっと手間かもしれないですが、100均で小分け用ラッピング材料も買ってきて友達の人数分作る!

案外楽しいですよ。

ちなみに私のおすすめのチョコレート菓子大袋は

  • チロルチョコバラエティパック
  • ロッテガーナ&クランキーシェアパック
  • ロッテ パイの実 シェアパック
  • 江崎グリコ 神戸ローストショコラ ゴーフレットチョコレート
  • 江崎グリコ カプリコミニ大袋
  • ブルボン ミニビットアソート
  • キットカット ミニ オトナの甘さ 濃い抹茶
  • キットカット ミニ オトナの甘さ ストロベリー
  • カバヤ さくさくぱんだ ミルクチョコ ファミリーパック
  • カバヤ さくさくぱんだ ほろにがビター ファミリーパック
  • 明治 きのこの山とたけのこの里

 

など、甘いものが好きすぎてまとめきれていないですが、おいしいもの、個包装の色がかわいいもの、あれこれ詰め合せたらカワイイ一袋が仕上がりますよ。

 

スポンサーリンク

 

手作りをあげよう!大量に作れる友チョコ

 

渡す人数が多すぎてあれこれ考える前に大量に作った方がいい人もいますよね。

そんな人のための「大量レシピ」です。

(量は例ですので渡す人数に合わせて変更してください。)

 

チョコスティック

 

用意するもの:製菓用チョコレート(お好みの味で)500g、生クリーム100ml、コーンフレーク 好きなだけ、マシュマロ 適量、カラーデコチョコペン

1 チョコレートを細かく刻み、ボールに入れる

2 1を湯煎で溶かす

3 生クリームを加え、よく混ぜ合わせる

4 コーンフレークとマシュマロを混ぜる(食感が楽しめるのはコーンフレーク多めです)

5 バット(24×18くらい)の内側にラップを敷いて流し込む

6 その上にさらにラップをかぶせ、表面が平らになるようにする

7 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

8 固まったら好きなサイズにカット

9 デコる

 

トリュフ

 

用意するもの:チョコレート(ミルク、ホワイト)各200g、生クリーム200ml、コーティング用チョコレート(ミルク、ホワイト)適量、ココアパウダー(無糖)適量、クラッカー 適量

※一種類ずつ作業をおこなってください

1 チョコレートを細かく刻んでおく

2 生クリームを鍋に入れ火にかけ、沸騰させない程度に温める

3 1を2に入れゴムべらで滑らかになるまで溶かす

4 冷めたところで一口大に丸める

5 バットにミルクの場合はココア、ホワイトの場合はクラッカーを細かく砕いたものを入れておく

6 コーティング用チョコレートを湯煎して溶かす

7 ミルクの場合…4を6の中にくぐらせ、5のバットの中に入れ、固まるまで転がしたり、動かさない コーティングチョコレートが固まったらココアの中をフォークなどで転がして、ココアをまとわせる  ホワイトの場合…4を6の中にくぐらせ、5のバットに入れたらフォークなどで転がしてクラッカーをまとわせる コーティングが固まるまでバットの中から動かさない

 

スプーンチョコ

 

用意するもの:(必要な分だけ用意してください)チョコレート(ミルク)、100均などで買える、カラースプーン、トッピング(マーブルチョコ、アポロ、カラーデコチョコレート、アラザン など)

1 チョコレートを細かく刻み、ボールに入れる

2 1を湯煎で溶かす

3 カラースプーンをバットなどに並べる

4 2を小さいスプーンなどでカラースプーンの上に流す

5 バットごと軽くトントンとして空気をぬく

6 チョコレートが完全に固まる前に乗せるものは乗せてデコレーションする

7 冷蔵庫で冷やす

8 固まったらデコチョコでさらにデコレーション

 

大量レシピ、いかがでしたか?かなり簡単にできますよ!ラッピングで更にオシャレにしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

「カワイイ」「プチプラ」「大量レシピ」を紹介させてもらいましたが、お役に立てましたか?

かわいいもの好きな女子にはおすすめの情報ですので是非参考にしてみてください。

友チョコでもっと仲良しになれるといいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です