いつもとは違うバレンタインに!チョコ以外のおすすめプレゼントは?

 

皆さんは毎年、バレンタインデーはどうしていますか?

大切な人のためにあの手この手を使って喜んでもらえるのを期待してしまいますよね。

定番はチョコレートですが、いつもとは違うプレゼントを贈って、大切な日が思い出に残るようにしたいですよね。

そこでチョコレート以外のおすすめスイーツや贈って喜ばれそうなものを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

チョコが定番だけど違うものでも大丈夫?

 

私も定番のチョコレートを手作りしたり、チョコレート以外のものを買って渡していましたが、実際に男性の気持ちはどうなのでしょう。

やはりチョコレートが欲しいものなのでしょうか。

 

全ての男性の気持ちが一緒というわけではないので一概に「コレ!」というものを断言しかねますが、甘いものが好きでバレンタインはチョコレートじゃないと、という男性がいることも、甘いものが苦手な男性がいるということも事実・・・。

 

誰に贈るかにもよると思いますが、対象者別で考えていきましょう。

 

彼氏・ご主人

 

お付き合いが長かったり、結婚しているのであれば、チョコレートが好きか嫌いかはわかるはずですよね。

なので、チョコレートが欲しい彼氏・ご主人にはチョコレートを贈ってくださいね。

 

次のバレンタインデーはいつもと変化をつけたいと考えている方にはおしゃれなスイーツ。

 

他にも日頃、彼氏・ご主人が欲しがっているもの+チョコレートとか、チョコレートにメッセージカードを添えるとか、メッセージカードより長くなりますが手紙を添えるとか・・・。

 

自分の気持ちの表現方法はいろいろあるので自分らしく相手に気持ちを伝えられるといいですね。

 

男友達

 

チョコレートでOKだと思います。

理由として、チョコレートは高価なものもありますが、お手頃価格から手に入り、渡しやすいこと。

バレンタイン=チョコレートが一般的な考えの中で、男友達にチョコレート以外の贈り物を考えてモノを贈ってしまうと、誤解されかねないので注意してくださいね。

 

会社の上司・同僚:好きか嫌いかは別として、チョコレートでOKだと思います。

私の働いていた職場では上司にチョコレートを渡すという風習がありました。

その風習意味わからんし。欲しいとかいうのは職権乱用やし。

 

これも男友達同様、お手頃価格から手に入り、お返しの心配をさせなくてよいことからチョコレートを贈っていました。

仮に他の物を贈った場合、奥様もいらっしゃる方が多いので、トラブルに巻き込まれる可能性・・・少しあるかもしれない・・・。

チョコレートなら贈った上司・同僚が嫌いでも奥様が食べてくださるので、よろしいかと思います。

ちなみに、(生意気にも)うちの主人ももらってくることがあるのですが、本人が食べる前に私の胃袋へ、というのが我が家のパターンです。

 

 

チョコ以外のおすすめスイーツは?

 

いつもとは違うバレンタインデーにすべく、どのようなスイーツが喜ばれるか一緒に考えていきましょう。

 

一応、男性の意見も聞いてみようと主人に聞いてみました。

ケーキにクッキー。

ざっくりとした意見。

終いには饅頭とか言われて笑ってしまって話になりませんでした。

ちなみに主人の見解としては、「チョコレートだろうが、饅頭だろうが、好きな人からもらえれば何でも嬉しいもんじゃない?」とあまりあてにはならず・・・。

 

「いつもとは違う」ということであれば、是非おすすめしたいケーキがあります

 

フォトケーキ

 

フォトケーキをご存知ですか?

写真がプリントできるケーキで、そのプリント部分まで食べられるんです。

彼とのお気に入りの写真、ご主人との思い出の写真をプリントして贈ってみてはいかがでしょうか。

 

写真は今年の息子の誕生日に注文したケーキです。(カーズの部分にプリントができます。)

フォトケーキですが、お近くでお店が見つけられないときはオンラインショップで紹介されているので是非ご覧になってくださいね。

 

立体ケーキ

 

ケーキと言えば丸型、角型が一般的な形ですが、例えばパトカーの形をしたケーキとか、キャラクターの形をしたケーキなど、好きなもので立体的に作ってもらえるケーキがあるんです。

写真は過去に息子の誕生日に注文したケーキです。

パトカーにしてもらったもので、黒い部分もグレーの部分もしっかり食べることができます。

我が家の場合は子供向けに注文したのですが、大人に贈っても喜ばれるものだと思います。

彼やご主人の趣味、得意なスポーツに関するものを立体ケーキにして贈られてはいかがでしょうか。

 

男性であればこの手のケーキはあまり目にしたことがないはずですので、感動してくれると思いますよ。

こちらの立体ケーキもオンラインショップで購入することができます。

いろいろなラインナップがあるのでチェックしてみてくださいね。

 

 

男性の胃袋をしっかりつかみたいのであれば、このようなものはどうでしょう。

 

チーズケーキ・チーズスフレ

 

ポイントは「チーズ」です。

女性もですけど、男性もチーズが好きな方は多いと思います。

それがスイーツになったときに、甘すぎないこと。

これはポイントが高いのではないでしょうか。

ケーキを手作りする場合にはスティック状に、スフレを手作りする場合には一口サイズにすることでラッピングしやすく、おしゃれさもグーンと増しますよ。

 

イチゴのタルト

 

女性だけではないんです。

イチゴが好きな男性もいるんですよ。

我が家にも一人、イチゴが大好きな男が一人・・・います。

イチゴのタルトのポイントは見た目がシンプルなのにキレイ(かわいらしい)、そして、イチゴケーキほどのクリームがついているわけではないので甘さ控え目、タルト生地のサクサクは女性にも男性にもウケのいいスイーツだと思います。

 

スイーツにもたくさんの種類があるので彼やご主人にぴったりのものを見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

スイーツ以外のプレゼントなら何を贈る?

 

大切な人へ、バレンタインデーだからコレを贈らなければならないという決まりはないので・・・、いつもはチョコレートだけど、今年は使ってもらえるものを贈ってみようと思っている方、是非参考にしてみてください。(今から挙げるものは私が主人に贈ったものです。)

 

お酒

 

ワインでも日本酒でも彼やご主人がお好きなものを。

主人はビールが好きなので、世界のビールを何本か詰め合せてラッピングして贈りました。

お酒が大好きなので喜んでくれましたよ。

 

ブランド財布

 

財布がくたびれていたわけではないのですが、ずっと使っていたので少しいいものを使ってもらいたいと思い、奮発して購入しました。

今でも使ってくれています。

 

マフラー・手袋

 

バレンタインデーの頃は春が近いと言えども、まだ寒い日が続いていたので通勤と営業まわりで使ってもらえたらと思い贈りました。

 

ボールペン

 

仕事で必ず使うボールペン。

根を詰めていた時期でもあったので(恥ずかしいですが、)少しでも寄り添えたらと思って購入したものです。

 

ブランドネクタイ

 

これは私の趣味の押しつけでしたね(笑)

「こんなブランドのなんて仕事に着けてけれんて」と言われてしまいました。

私服の時にはつけてくれてましたが・・・。

 

時計

 

そんなに高いものではなかったのですが、営業の仕事をしていたときは毎日つけて仕事をしてくれていました。

 

私が主人にプレゼントしたものは他にもありましたが上記のものをおすすめします。

(我が家の場合は否定されたものもありましたが・・)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

バレンタインデーに何を贈るかイメージはわいてきましたか?

日頃の感謝と気持ちも一緒に贈れば素敵なバレンタインデーになるはずです。

大切な人の喜ぶ顔が見れるように願っています。

 

▼プレゼントを選ぶなら「楽天市場」がオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です